プロフィール

フォトアルバム
オーナー

座右の銘は
「日々小旅行」と「人生逆算」
18歳で門をたたいて、はや30年。
「人として、自分らしく」をつきつめたら、
「ロックポット」に行き着いた。
性格的には、この稼業、合ってないけど
私にとっては、「天職」である。

「今日はやりたくねーな」って日が1日たりとも無かったから。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« あっという間に・・・ | メイン |  感動を?・・・ありがとう? »

2014年5月12日 (月)

あと、何号書けるのか・・・

「母の日」・・・は毎年実家の母に「花」を送る。

と、言うか 我が妻が忘れずに送ってくれている。

「何か欲しいものある?」と聞いても、服だの靴だのもう大概のものは持っているお歳である。

「何にもいらないよ」

でも、忘れてたりするとちょっと、怒る。

なので、「忘れてまへんで」と感謝の気持ちを形に。

するってーと「お花」がちょうど良い。

誕生日も近かったりするので、誕生日は別便で「手紙」を書いて送る。

父の誕生日も。

ただ「前略・・・」ではじめるのは書くのも、読むのも、おもしろくないので

写真入りで、大き目の文字で 

「〇〇新聞、第〇号」という形にして送っている。

なかなか好評のようである。

送った翌日「ありがとう」の電話。なんともアナログなやりとり。

これが、いいのです。お互いにうれしいのです。






トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/663293/32243189

あと、何号書けるのか・・・を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ロックポット のサービス一覧

ロックポット